組織の健康診断

労務トラブル・高い離職率など問題を
組織の健康診断で見える化

労務診断とエンゲージメント診断というハード・ソフトの両面から多角的に分析し
実態を把握することで、適切な打ち手を打つことができます。

組織の健康診断とは?

労働法、従業員との関係性の
2つの観点から見える化します。

人間の体が、健康かどうかを定期的に専門の医師に診断してもらうように、組織の健康状態が良いのか?悪いのか?どこが悪いのか?を定期的に専門の社会保険労務士が診断するサービスです。労働法の観点から診断する「労務診断」と従業員の心の観点から診断する「従業員エンゲージメント診断」の2つの観点から診断します。

なぜ組織の健康診断が必要か?

  • 未払い残業、ハラスメントなど労務トラブルが心配
  • 社内や職場の雰囲気が良くない。
  • 離職率が高い。
  • 人間関係が良くない。
  • 労務専任の担当者がいない。
  • 新しく人をいれてもすぐ辞める。
  • 採用広告を出しても、応募がない。  等

このような課題を抱えている経営者は多く、労務トラブルや、期待していた従業員の離職など人について悩み、日々対策を実行している会社はたくさんあります。ところが、原因を分析せず、思い込みで実行してしまっているため、見当違いの対策を行ってしまい、望んだ成果を得られていない会社もたくさんあります。

コステムについて

所在地などの基本情報に加えて、
弊社代表のメッセージを掲載しています。

組織の健康診断に関することなら
お気軽にご相談ください

お問い合わせ・ご相談

詳しくご相談をされたい場合には
お問い合わせフォームを
ご利用ください

お問い合わせする

会社案内ダウンロード

社内で検討用の会社案内を
PDFでご用意いたしました。
ダウンロードしてご活用ください

ダウンロードする

お電話でのお問い合わせ

076-298-2207 平日:10:00-12:00 13:00-17:00