現在募集中のセミナー
2021年08月27日開催  【顧問先限定WEBセミナー】2022年4月施行 改正育児休業法で変わる企業実務対応

実績:

小売業。コロナによって労働問題が発生。労務診断で、未払いの残業問題解決を支援。

課題:

  • コロナ休業が続く中、労働条件について、労使間のトラブルが発生
  • 臨時の対応を続けていて、就業規則と実際の労働条件が乖離
  • 固定時間外手当の設定に問題があり、未払残業代が発生していることが発覚

施策:

  • 労務診断を実施
  • 就業規則、賃金規程の見直し
  • 診断後の対応を含めて、従業員説明会を開催し、しっかりと説明

効果:

  • 未払残業の解消
  • 従業員の納得いくシンプルな制度への変更
  • 管理者も管理しやすい

コロナによる影響で業績が悪化。労働条件の見直しについて労使間のトラブルが発生。
これまで、臨時の対応を続けてきた結果、就業規則と実態が乖離。
一部、賃金の見直しを続けたことで、未払残業が発生していたことがわかった。

労務診断を実施し、改善個所の特定し、対策を実行。

複雑化した賃金制度を簡素化し、従業員説明会を開催、制度の変更について説明。
未払残業問題も解消し、トラブル解消を支援しました。

労務診断・労務顧問に関することなら
お気軽にご相談ください

お問い合わせ・ご相談

詳しくご相談をされたい場合には
お問い合わせフォームを
ご利用ください

お問い合わせする

会社案内ダウンロード

社内で検討用の会社案内を
PDFでご用意いたしました。
ダウンロードしてご活用ください

ダウンロードする

お電話でのお問い合わせ

076-298-2207 平日:10:00-12:00 13:00-17:00