クラウド勤怠管理システム

勤怠状況をリアルタイム把握。
働き方改革に必須のクラウド勤怠管理

従業員の長時間労働の是正や年5日の年次有給休暇の取得義務化にも対応する
クラウド勤怠管理で働き方改革の対応ができます。

クラウド勤怠管理とは

今までの、タイムカードをはじめとした手作業による勤怠管理をインターネットを使用したクラウドシステムで業務効率化をすることです。 働き方改革をするにあたっても是非導入をお勧めいたします。

システム・法律の両面の理解が必要

クラウド勤怠管理は、一見して「導入は簡単そう」と思われがちなのですが、実は意外と失敗している企業が少なくありません。 その原因は「基本的なポイントを押さえていない」ことであることが多いです。

システム法律
システム会社システムはわかるが、
法律・就業ルールはわからない。
一般的な社労士事務所法律・就業ルールはわかるが、
システムはわからない。
当社法律・就業ルール・システムの両方が
わかるためスムーズな導入が可能。

導入してからの使い方は簡単なのですが、初期設定にはシステム的な理解と法律・就業ルールの両方の理解が必須です。一般的な社会保険労務士ではシステムの理解が追いつかず、システム会社の場合にはシステム面では問題ないのですが、法律・就業ルールの理解ができていません。

しかしコステムでは、システム・就業ルール・法律を理解した上で、それぞれの企業ごとに合った形のクラウド勤怠管理システムの導入のサポートをいたしておりますので、 安心して導入いただくことができます。

クラウド勤怠管理を導入する5つのメリット

時間や費用などのコスト削減

導入済み企業では約2日かかっていた集計作業が2時間で完了するなど、労働生産性の改善が期待できます。 また、タイムカード用の紙費用・保管場所の費用。調査や退職者の離職票作成の度に、タイムカードの山から、本人分だけを探す時間の削減が可能です。

適切な労働時間管理

年々労基署による目も厳しくなり、少しでも労基法に違反するような管理が見受けられればすぐさま勧告を受けます。 最悪の場合、臨検されブラック企業のレッテルを貼られる可能性もあるでしょう。 通常の労働時間はもちろんのこと、残業や休日出勤の管理、休暇の管理まで行えます。

不正打刻防止

静脈・指紋認証など生体認証システムや、顔認証システムを活用したものがあり、本人以外の打刻は不可能になっていますので、不正打刻を確実に防ぐことができます。

外出先・出張先から打刻にも対応

スマートフォン用のアプリケーションを提供しており、外出先からの打刻に対応しています。GPSから打刻場所も把握ができるため、出退勤打刻のために出社・帰社する必要もなく、翌日の打刻修正依頼も必要ありません。

給与計算業務との連携

システムにある管理データを、CSV形式で給与管理システムへエクスポート可能です。 つまり、勤怠管理から給与計算まで一連の作業を管理できるため、大幅な業務改善が可能です。

コステムについて

所在地などの基本情報に加えて、
弊社代表のメッセージを掲載しています。

クラウド勤怠管理システムに関することなら
お気軽にご相談ください

お問い合わせ・ご相談

詳しくご相談をされたい場合には
お問い合わせフォームを
ご利用ください

お問い合わせする

会社案内ダウンロード

社内で検討用の会社案内を
PDFでご用意いたしました。
ダウンロードしてご活用ください

ダウンロードする

お電話でのお問い合わせ

076-298-2207 平日:10:00-12:00 13:00-17:00
;