実績:

従業員、施設が増え、複雑になった働き方を見直したことで管理しやすく安心!!

課題:

  • 業態が複数になり、シフト数が増えすぎて、働き方が複雑に。
  • 曖昧な雇用区分。正社員とは?パートタイマーとは?嘱託とは? 就業規則と実態の不一致。
  • クラウド勤怠管理システムを導入しても、集計はほとんど人が行っている。未払残業が発生。
  • 曖昧な問題社員対応。

施策:

  • 労務診断。
  • 就業規則の見直し。
  • クラウド勤怠システムの活用。

効果:

  • 労務管理の問題点が可視化できた。
  • 働き方を整理することで、管理工数の削減。クラウド勤怠システムの自動集計により、ミスの減少。
  • 未払残業の解消。
  • 安心感のある就業規則と書式による問題社員対応。

労務制度づくり、保険手続き、勤怠管理、給与計算など自社で調べて取り組んできた従業員100名弱の介護福祉業の会社。年数が経つにつれ、施設も増え、業態も複数になり、また育休復帰者なども発生し、労務管理が複雑化してました。
勤怠管理の無駄や給与計算の不安の解消、今後ますます多様化する働き方に対応できる勤怠管理方法、人的問題を解消したいということで、労務診断と労務顧問を実施しました。

労務診断・労務顧問に関することなら
お気軽にご相談ください

お問い合わせ・ご相談

詳しくご相談をされたい場合には
お問い合わせフォームを
ご利用ください

お問い合わせする

会社案内ダウンロード

社内で検討用の会社案内を
PDFでご用意いたしました。
ダウンロードしてご活用ください

ダウンロードする

お電話でのお問い合わせ

076-298-2207 平日:10:00-12:00 13:00-17:00
;