実績:

雇用調整助成金。クラウド勤怠管理システムの活用で、請求手続きの効率化に貢献。

課題:

  • 雇用調整助成金の書類準備が煩雑
  • 休業日数の把握が面倒くさい。休業日の入力漏れ
  • タイムカードの出力が面倒

施策:

  • クラウド勤怠管理システムの導入

効果:

  • 休業日数の自動集計
  • 対象者のタイムカードの印刷が楽
  • 休業の入力漏れの場合、エラー表示

「タイムカードから、クラウド勤怠管理に変えておいてよかった。」というご連絡をいただきました。

雇用調整助成金の申請の際、誰が何日休業したのか?を計算したり、休業規模要件の計算のために、所定労働日数の合計を計算したりする手間があります。クラウド勤怠管理システムの導入で、その計算を自動化できました。

遠い昔のような気もしますが昨年の有休の5日義務化や、長時間労働是正の
法改正に合わせてクラウド勤怠管理システム導入の支援を多くの企業様でさせていただきましたが、想定外の雇用調整助成金の申請でも誰がいつ何日休業したのかが瞬時に把握でき、休業日を入力忘れるという心配もなく請求処理に入ることができ、大活躍していて喜ばれています。

クラウド勤怠管理システムに関することなら
お気軽にご相談ください

お問い合わせ・ご相談

詳しくご相談をされたい場合には
お問い合わせフォームを
ご利用ください

お問い合わせする

会社案内ダウンロード

社内で検討用の会社案内を
PDFでご用意いたしました。
ダウンロードしてご活用ください

ダウンロードする

お電話でのお問い合わせ

076-298-2207 平日:10:00-12:00 13:00-17:00
;