お役立ち資料 60分無料相談
現在募集中のセミナー
2024年03月21日開催  パワハラ対策の失敗例と解決策

実績:

製造業。パートタイマーの年収が130万円以上の可能性。人手不足な状況で、勤務時間を減らさざるを得ないところ、労務顧問で、「130万円の年収の壁」対応を支援したことで、130万円以上の年収増でも扶養を継続でき、会社も人手不足問題解消。

課題:

  • 一時的な生産増、社員の休職の対応から、年収130万円以上になりそう。
  • 何も対策をしなければ、パートタイマーの扶養が外れてしまい、パートタイマーとトラブルになる可能性。
  • 人手不足な状況でパートタイマーの労働時間を減らせば、売り上げ減、機会ロス。

施策:

  • 130万円の年収の壁に対する書式等整備
  • パートタイマーの配偶者が勤務している会社へのヒアリング整理

効果:

  • 年収が130万円以上となったが、一時的な収入増であることが認められた。
  • パートタイマーは扶養を継続。
  • 会社は人手不足な状況にも対応でき、売り上げを確保できた。

一時的な生産増、社員の休職から労働時間が長くなったことで、パートタイマーの年収が130万円以上になる可能性が出てきていました。何も対策をせず、このまま働き続ければ、パートタイマーの扶養が外れてしまい、トラブルになる可能性がありました。また人手不足な状況でパートタイマーの労働時間を減らしてしまえば、現場が回らず、売り上げ機会ロスとなるところでした。
国から発表された年収の壁支援強化パッケージも十分に理解できていませんでした。
コステムの労務改善顧問で、130万円の年収の壁に対する書式を整備等し、対応したことで
年収130万円以上であることが、一時的な収入増であることが認められ、扶養を継続。人手不足にも対応できた。

労務診断・労務顧問に関することなら
お気軽にご相談ください

お問い合わせ・ご相談

全国対応可能!
60分無料相談会開催中です。
お気軽にご利用ください。

お問い合わせする

会社案内ダウンロード

社内で検討用の会社案内を
PDFでご用意いたしました。
ダウンロードしてご活用ください

ダウンロードする

お電話でのお問い合わせ

076-298-2207 平日:10:00-12:00 13:00-17:00

メールマガジン

    下記のメールフォームからメールマガジンにご登録いただくと、最新のセミナー・研修情報や、人事・労務に役立つ情報をお届けいたします。

    会社名

    お名前*

    メールアドレス*