実績:

問題社員が、外部相談窓口を利用したことで、言動が改善され、組織の雰囲気や上司のマネジメント負担が軽減。

課題:

  • 会社からの再三の注意・指導にもかかわらず、 業務態度が悪い問題行動を起こす従業員の対応に苦労していた。
  • 上司が面談しても、改善されない。
  • 会社の雰囲気が悪くなっていく。

施策:

  • 従業員外部相談窓口を利用
  • カウンセリング経験のあるスタッフが従業員に寄り添い、話を聞く。
  • 中立な労働法の専門家からの一般的な労働契約に関する助言

効果:

  • 自らの行動が一般的に問題であることを受け入れた。
  • これまでの問題行動を謝罪し、言動を改めた。
  • 会社の雰囲気が改善。
  • 管理職のマネジメント負担の軽減

仕事がうまくいかず、上司からの指導や助言も受け入れず、問題行動を続けたことで、会社の雰囲気も悪化していきました。従業員相談窓口を従業員が利用。カウンセリングの実績のあるスタッフがひたすら従業員側の気持ちに寄り添い、話を聞いたうえで、労働契約に関する一般的な知識を得たことで、これまでの自らの言動を反省。会社での業務を続けたい気持ちを確認し、これまでの振る舞いを会社に謝罪。言動が改善された。従業員相談窓口を利用したことで、何かあればパワハラだと言われ、対応に苦慮していた上司の負担も軽減された。

従業員外部相談窓口に関することなら
お気軽にご相談ください

お問い合わせ・ご相談

詳しくご相談をされたい場合には
お問い合わせフォームを
ご利用ください

お問い合わせする

会社案内ダウンロード

社内で検討用の会社案内を
PDFでご用意いたしました。
ダウンロードしてご活用ください

ダウンロードする

お電話でのお問い合わせ

076-298-2207 平日:10:00-12:00 13:00-17:00
;