現在募集中のセミナー
2023年04月19日開催  ハローワーク・0円求人媒体 徹底活用セミナー

退職までの有給休暇を消化中にバイトしてもいいのか?

有給休暇
松林 大樹コステム社会保険労務士事務所 代表

社会保険労務士・ PHP研究所認定チームコーチ。厚生労働省や都道府県等のホワイト企業認定マーク取得、㈱ワーク・ライフバランス認定「働き方見直しコンサルティング」、クラウド勤怠管理システム導入支援などを支援している。講演実績としてアサヒビール(株)、コクヨ(株)、(株)デンソーセールス、農林水産省など

退職日が確定し、退職日までの期間を有給休暇の消化に充てることがあります。その退職日まで有給休暇を消化中に、他社でアルバイトをしてもいいのでしょうか?

退職する会社:A社
アルバイトする会社:B社とした場合

有給休暇の消化中に、アルバイトをすることですが、原則法的には問題ないのですが、A社の内容によっては、問題になるケースがあります。

問題になるケース

  1. 有給取得中に限らず、A社の就業規則が副業を禁止していて、禁止理由が合理的な場合、退職が決まっているとはいえ、まだA社に在籍中のため、A社の就業規則が適用になり、アルバイトをすることが就業規則違反になり、懲戒の対象となることがあります。
    懲戒の事由によっては、退職金の減額などに発展することもあります。
  2. B社の労働条件次第では、社会保険の加入義務が発生し、A社とB社の両方で社会保険を加入することになり、A社の給与計算が煩雑になることもあります。

労務に関することなら
お気軽にご相談ください

お問い合わせ・ご相談

詳しくご相談をされたい場合には
お問い合わせフォームを
ご利用ください

お問い合わせする

会社案内ダウンロード

社内で検討用の会社案内を
PDFでご用意いたしました。
ダウンロードしてご活用ください

ダウンロードする

お電話でのお問い合わせ

076-298-2207 平日:10:00-12:00 13:00-17:00