お役立ち資料 60分無料相談
現在募集中のセミナー
2024年03月21日開催  パワハラ対策の失敗例と解決策

社員の問題行動対応 個別相談会

雇用する上で大切なことの1つが、社員の問題行動に適切に対応することです。
しかしながら、人手不足やインターネットの普及により、問題行動に対して厳しい対応をしたことで、逆に社員からの訴訟問題を引き起こすケースが増え、その対応が難しくなってきています。

そこで、問題行動の対応について、個別相談会を開催します。
社員問題への適切な対応策を求める企業の方は、是非この個別相談会に申込ください。

セミナー概要:

日時
2023年05月24日①10:00~②11:00~③12:00~④13:00~④14:00~⑤15:00~⑥16:00~⑦17:00~ 1社最大60分
申込期限
2023年05月17日 23:59 定員に達し次第、受付を終了します。
料金(税込)
無料
場所
Zoom もしくは コステム社会保険労務士事務所相談室
定員
7名
同業者の方の参加はお断りさせていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。

セミナー講師:

松林 大樹コステム社会保険労務士事務所 代表

社会保険労務士・ PHP研究所認定チームコーチ。厚生労働省や都道府県等のホワイト企業認定マーク取得、㈱ワーク・ライフバランス認定「働き方見直しコンサルティング」、クラウド勤怠管理システム導入など採用力・定着力向上のための働きやすい職場環境づくりを支援している。講演実績としてアサヒビール(株)、コクヨ(株)、(株)デンソーセールス、農林水産省など。石川県金沢市のコステム社会保険労務士事務所の代表を務める。

セミナー詳細:

よくある主な相談として、
☑遅刻や欠勤を繰り返す社員
☑会社の指示に従わない社員
☑上司や同僚へのパワハラをしている社員
☑ハラスメントで委縮している管理職 があります。
問題行動に対して、退職勧奨や解雇をしたところ、退職後に残業代請求や不当解雇に関する訴訟を起こされるケースがあり、適切な対応が求められる時代です。

そんな問題行動に対する対応について個別相談会を開催します。

■よくご相談いただく内容、およびご説明やご提案できること
・3種の解雇と使い分け
・問題行動への適切な対応、ローパフォーマー社員への給与の減額等の対応
・解雇が難しい場合の退職勧奨方法および法的留意点
・問題社員の発生を予防する職場づくりの方法、予防労務のポイント
・就業規則の活用方法・労務体制の整備の仕方

同業者の方の参加はお断りさせていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。

こちらのセミナーは
終了致しました。

    下記のメールフォームからメールマガジンにご登録いただくと、最新のセミナー・研修情報や、人事・労務に役立つ情報をお届けいたします。

    会社名

    お名前*

    メールアドレス*

    現在募集中のセミナー

    現在募集中のセミナー

    パワハラ対策の失敗例と解決策

    0321
    無料

    パワハラ防止法が施行になり、数年が経過しました。
    防止法に合わせ、カタチだけ対策をとった企業からの、
    全然うまくいかない相談を対応し続けてきた事例とその解決策をお伝えします。