実績:

飲食業。長時間労働削減の問題解決のための就業規則導入

課題:

  • 長時間労働
  • 高い離職率。一方で、新規の採用の応募がない。

施策:

  • 就業規則の導入
  • みなし時間外手当の導入
  • 変形労働時間制の導入

効果:

  • 総労働時間の圧縮
  • 残業手当の圧縮

ランチも、夜の営業も行っている飲食業は、一般的に1日の労働時間が長時間になりがちで、かつシフトの変更もあり、店休日がないため休日の確保も難しく、どうしても長時間労働になりがちです。働く環境が問題で、最近では、人の確保が難しくなってきたともいわれています。

就業規則の導入により、労働環境を整えることで、改善を図りました。

就業規則に関することなら
お気軽にご相談ください

お問い合わせ・ご相談

詳しくご相談をされたい場合には
お問い合わせフォームを
ご利用ください

お問い合わせする

会社案内ダウンロード

社内で検討用の会社案内を
PDFでご用意いたしました。
ダウンロードしてご活用ください

ダウンロードする

お電話でのお問い合わせ

076-298-2207 平日:10:00-12:00 13:00-17:00