実績:

外部相談窓口がきっかけで、管理職からの打刻後のサービス残業の指示が明らかに。大事になる前に課題が解決。

課題:

  • 複数支店があり、本部の目が行き届かない。
  • 働き方改革法の対応で、残業時間の上限規制に対応しなくてはいけない。→打刻後のサービス残業の強制
  • 労基署に相談に行くつもりの従業員

施策:

  • 外部相談窓口

効果:

  • 会社外の専門家へ相談できて、納得
  • 大事になる前に、サービス残業問題の解決

時間外労働の上限規制により、ある支店では、管理職の指示で、打刻後サービス残業が行われていました。
不満に思っていた従業員が、外部相談窓口を通して相談があり、発覚。
労基署に相談に行く前に、課題解決をすることが出来ました。

従業員外部相談窓口に関することなら
お気軽にご相談ください

お問い合わせ・ご相談

詳しくご相談をされたい場合には
お問い合わせフォームを
ご利用ください

お問い合わせする

会社案内ダウンロード

社内で検討用の会社案内を
PDFでご用意いたしました。
ダウンロードしてご活用ください

ダウンロードする

お電話でのお問い合わせ

076-298-2207 平日:10:00-12:00 13:00-17:00
;