募集中

「時間外労働の上限規制」のわかりやすい解説と実務対応

概要

2020年4月から中小企業に対して「時間外労働の上限規制」が義務付けられます。

変形労働時間制、裁量労働制など適用している制度をはじめ、時間管理の方法も各社さまざま。

今回は、今更聞けない 労働時間にテーマを絞ったセミナーです。

法改正により、労働時間の管理はこれまでよりも煩雑になります。

労働時間について、時間外労働の見直しや管理の仕方について、どのように対応していけばいいかを解説いたします。

↓詳細を見る

法令解説編

1 労働基準法における労働時間の定め

2 労働時間の適正な把握のために

使用者が講ずべき措置に関するガイドライン

3 そもそも労働時間とは?時間外労働とは?休日労働とは?

4 改正内容(時間外労働の上限規制)

5 36協定で定める時間外労働及び休日労働について留意すべき事項に関する指針

6 上限規制の施行

実務対応編

7 36協定届の新しい様式

8 新36協定の締結に当たって注意すべきポイント

9 過半数代表者の選任

10 上限規制への対応      ほか

日程

2019年9月12日(木)10時30分から12時30分(10時受付開始)

定員

30名

金額

¥3,000(税込。顧問先企業様は無料。)

会場

アクセスマップ

Googleマップで開く

申込み

会社名(必須)
メールアドレス (必須)
メールアドレス (確認用)
お電話番号 (必須)
FAX番号 (必須)
氏名 (必須)
役職 (必須)
その他
個人情報のお取扱について同意をする。
確認画面は表示されません。上記内容にて送信しますので、よろしければチェックを入れてください。