飲食店グループの働き方改革と生産性向上のためのキックオフミーティング

設立されてから倒産するまでの期間を国税庁がまとめたデータによると、会社設立から30年以上続く確率は、0.021%らしい。10000社設立して2社・・・。

そんな奇跡のような数字を超えて、31期目に突入した飲食店グループの社員総会で、働き方改革と生産性向上についてワークを使った研修を担当させていただきました。

13店舗ごとに、目標値と現状の数値ギャップを明らかにし、課題の抽出と、今後の対策を出しあい、各店の突破口を明らかにしていきました。