社労士の松林と居附が、株式会社ワーク・ライフバランスの上級コンサルタントの認定をうけることができました

「ホワイト企業」という新たな企業価値が生まれ、企業の採用力・定着率に大きく影響しています。

日本の働き方改革をリードしている「株式会社ワーク・ライフバランス」から、これまでの実績が承認されて、社労士の松林と居附が上級コンサルタントの認定をうけることができました。

コステム社会保険労務士事務所では、男女社労士それぞれの良さ・特徴を活かしながら
社労士の労働法知識・労務管理実績と、
900社以上の働き方改革コンサルノウハウをベースに、
これまで数十チームを変容させてきたチームコーチングを使って組織を動かし、
お客様の採用・定着に強いホワイト企業づくりを支援していきます。