働き方改革法「時間外労働の上限規制」「年次有給休暇の5日取得義務化」の実務対応セミナーを開催

9月12日に、
来年4月に中小企業でも施行される働き方改革法「時間外労働の上限規制」の実務対応セミナーを開催しました。

基本的な労働時間の考え方や、残業時間の給与計算の仕方にはじまり、
法改正の内容や新しい36協定の様式、実務対応などお話しました。

改正まで半年となり、
・一定時間を経過した段階で法違反となるので労働時間の適正な把握をどうしたらいいのか?
・管理者の労働時間の管理意識をいかにあげるか?
・残業の上限による社員が抱える金銭面への不安をどう払拭したらいいか?
などの質問、意見をいただきました。

午後からは、既に開始している「年次有給休暇の5日取得義務」対応についてお話させていただきました。

主に、パートタイマーの年休取得についての相談が多かったです。