介護休業給付金 引上げ検討

「隠れ介護」をご存知ですか?

すでに、みなさんの周りにも、
そんな方がいらっしゃるかもしれません。

会社に伝えずに、
介護をしながら働いている状態を指します。

  • 会社に迷惑をかけたくない…
  • 昇進に影響が出るかも… etc

隠したい理由は様々であると言われています。

介護を理由とする離職者だけでも
年間10万人超と言われていますが、

「隠れ介護」も、
いまや、1,300万人と言われています。

そんな中、厚生労働省は先週、
介護休業給付金(雇用保険)の引き上げの検討に入りました。

現在賃金の40%となっている給付金を、
先行して引き上げた育児休業と同じ賃金の67%とする案で議論されます。

介護しながら働くことが当たり前の時代へ。

知らぬ間に人材を失うリスクに、
対応が後手にならないよう
近年、時代にあわせた介護休業制度に見直す企業が増えています。

今のうちに、先を見越した
介護休業制度のご検討をおすすめしています。