マイナンバー(雇用保険) 新たな方針

開始まで2週間となった先週18日、
雇用保険手続のマイナンバーの取扱いに変更がありました。

主なポイントは、

  1. マイナンバーの記載の義務化
  2. マイナンバーの提供を受けられなかった場合、義務違反でないことを明確にしておく
    (提供を求めた記録等の保存等)
  3. 雇用継続給付における労使協定、通知カード(写)等の提出
    (育児休業・介護休業・高年齢者雇用継続給付)
    etc

となります。

実務上、重要な取扱い変更となりますので、
貴社のマイナンバー対策への影響をご確認ください。

▼参考▼
厚労省HP 概要リーフレット 2015/12/18UP