配置転換・転勤

配転命令 が有効か? について相談がありました。

配転には、所属部署の変更の配置転換 と、勤務地の変更の転勤の2種類あります。

使用者は、労働契約または就業規則に基いて、配転命令権を有しているので、
原則として、個別同意なしに従業員に命ずることが出来ます。

しかし、配転命令が何でも認められるわけではありません。

  • 労働契約に、勤務地限定特約がついている場合は、個別同意が必要になります。
  • 下記の場合の命令は、権利乱用により無効と判断される可能性があります。
    業務上の必要性が存在しない。
    不当な動機、目的
    労働者が通常甘受すべき程度を著しく超える不利益 ・・etc