美容院の労務管理

美容院を経営している方から
従業員の労務管理に関する相談を受けました。

美容師と聞くと、お洒落で
華やかなイメージがありましたが、
その華やかさの裏には、長い勤務時間の他に
休日や勤務時間後に練習したりと、
たゆまない努力があるんだなぁと思いました。

今回、見つかった労務管理上の主な問題は・・
①開店準備として早出残業
②少ない変則的な休憩時間
③一方では、手待ち時間の発生
④閉店後、休日を利用しての自己研鑽
⑤店長の名ばかり管理職問題
⑥36協定書など書類の不備
⑦理念やビジョンを語っても、イマイチ店舗の一体感がない

が挙げられました。

就業規則を作成し、
以下の対策をとることで、①から⑥までは
解決できそうでした。
□44時間の特例
□固定時間外手当
□労働時間に含まれる研修とそうでない研修
□変形労働時間制導入
□手待ち時間・研修時間の賃金別建て

後の⑦は
よその会社の真似で創った
経営理念を、エグゼクティブコーチングを用いて
自分の想い・言葉に変換し、
チームコーチングの導入を行うことで
自律的な組織に創りあげていきたいと思います。