多店舗展開小売業 営業責任者 個人からチームへのスタートアップ

10月8日、9日の2日間。
大阪本社で日本全国に100店舗以上多店舗展開している企業の
代表取締役以下、営業責任者9名のチームコーチングのメインコーチを
弊所の松林が担当しました。
今まで、それぞれの担当エリアの個人の数字管理だった時代から、
チームとして活動し、チームとして数字を達成していくことに、
大きく方針を転換するためのスタートアップの活動として、
チームコーチングを採用していただきました。

まずは、今回のセッション1の目的は、
個人の集団(バラバラ)→ チーム に一度形作ることでした。

以下、2日間終了後のチームメンバーの感想の一部です。

  • チームメンバーに対して、遠慮なく発言できるようになった。
  • 参加メンバーの各々の考え方、価値、想いを知ることができた。
  • 自分達の可能性を制限している固定観念を知ることができた。
    当事者意識の欠如であるとわかってから、皆の発言内容に早速変化が見られた。
  • 目的・目標の共有ができた。
  • 全員の距離感がかなり近くなった。
  • 時間の大切さを知った。
  • このチームの大きな可能性を感じた。
  • やることが明確になった。
  • 今まで、期日を設けることを厳格にしてこなかったことが良くなかったことに心から気付いた。
  • コンセンサスの大切さを改めて強く知った。
  • やり抜く覚悟が決まった。
  • チームをまとめていく方法を体験できた。
  • 立ち止まり、振り返る大切さを知った。
  • 間違っていても、必ず意見を出すようにします。 ・・・etc

チームコーチングは研修ではありません。
ですから、コーチが前に立ってレクチャーをすることは2日間の中で、1時間もありませんでした。

また、コンサルティングでもないので、
コーチが「あれをしろ」「これをすべきだ」と指示をすることもありません。

メンバーが自ら考え、決めるからこそ、
メンバーに大きな学びと実行への欲求が起こり、
業績向上と達成を通して、さらなるメンバーの成長が起こります。

そんなチームコーチングを知る年に1回のイベントまで
あと1週間となりました。

弊所の松林も事例発表させていただきます。

チームづくりに悩んでいる方は、是非お申込みください。
2014チームコーチング・カンファレンス
http://www.ntcf.or.jp/conference-top/conference-first/

1412869025141 1412868348450 S__18685967 1412868454536 1412869225396 1412869425181