半年間のチームコーチングで得られたもの~メンバーの声~ 小売業エリア幹部チーム

昨年11月からスタートした東京上野での小売業のエリア幹部チームのチームコーチングが4月で完了しました。

cab1460263915827

事前のスポンサーインタビューでは、

  • 現状、バラバラのチームで顔もあわせて、コミュニケーションもとっていないチームを
  • 目的目標を達成し、自分達の勝ちパターンを掴み、売上利益ともに達成率を
    全国No1のチームにして欲しいという要望でした。

1446724066299

半年間かかわった結果、最後の3ヶ月は

  • 全国No1の達成率となりました。

e6b7dcc4-21b0-4c40-984d-b8b037ae64ec2d3d7037-dc93-4c38-9326-ac5f6737a97c3df6c3ae-afc5-4240-8d6e-fe8d17fa3482

最終Sessionを終えた時、メンバーに感想を書いてもらいましたが、
これを見ても、個と全体を両方育てることの意識や、
当事者意識を持ち、自らリーダーシップを発揮することの大切さ。
振り返りの重要性を感じ、全員の向いている方向を揃え、
行動を修正することで結果がついてくることに気付き、自信がついた様子がうかがえます。

cab1460264125912

その感想の一部を記載します。

 

【半年間の気付きや、変化】

  • 焦らず振り返ること。自分が楽しむ事が重要。
    相手に興味を持って接する事。その上で自分の意見を熱を持って伝えれば伝わる。
    同意を得て、目的意図まで共有し、ゴールを明確に決める事が大切。
  • 一度立ち止まり、振り返りから新しい気付きを得る体験が出来た。
    この経験から普段の関わり方、考え方が変わった。
    合意を得られるまで話し合いを行う事に気付き、トップダウンではなくなっった。
    理想と現実のGAPを埋めるためには?どうするか?の考え方が出来るようになった。
    一人では無理な事があることに気付き、仲間と分担する考え方を持つことが出来るようになった。
  • 目標、目的をチーム内各人と合意をとり、納得してから進めることで、やるべき事がより明確になり、人からのやらされ仕事ではなく、自発的に動きやすくもなるというのを気付きました。これらの流れをより効果的にするためには各人の当事者意識とリーダーシップが必要だと気付きました。
  • 自発的に考え、動く。
    自分達の会社は自分達で良くしていくという考え
    今までは指示に対して、どう動くかを考えておりましたが、ゴールを共有することで自ら考え、動けるようになりました。
  • 相手を気にかけて行動する。周りをみることの大切さ。
    時間を有効に大切に扱うというビジネスの基本となる事の再認識。
    想いを重ねていくことで、チームとしての価値観や理想を共有することで、それを軸に振り返りがしやすい。理想を叶えるためのルールづくりの大切さを学んだ。
  • 今までは、誰かの指示に対して、行動していくことが殆どだった。このチームコーチングに参加し、お互いの意見を出し合い、合意をすることで一つの目標に向かって動いていける事を学べました。まだ自発的な意見は十分ではないけれど、言えるようになりました。
  • 誰かではなく、自分がリーダーシップを発揮して、意見を出していくこのと大事さに気付き、少しずつですが、自分の考えは出せるようになった。
    チームで動き、達成した達成感・充実感は特別なものだった。
  • 自分がチームの一員だという自覚

【今後も続けていく必要のあること】

  • 良い時も悪い時も振り返ること。原因を皆で探す。そして決める。
    コミュニケーションをしっかりとる。補完しあうこと。
  • 共有し続ける。関わりあう。時間を守る。全員での振り返り。
  • チームメンバー以外を巻き込む行動。
  • 結果を出すこと。
    チームの輪を広げていくこと。
    お互いを知ること。コミュニケーションをとり続けること。
  • 情報の共有(ミーティングやフェイスブックの活用など)
  • 結果から学ぶこと。結果の深掘り。
    意味、意図、目的レベルからの検証。
    理想と現実と確認して、常にギャップを縮める努力
  • ミーティングの継続。フェイスブックの継続。
    会社で常にNo1をとり続けること。
  • ミーティングを行うこと。
    振り返りを行い、見直す事で行動の修正を行うこと。
    チームで動くこと。自分が動くこと。

【あなたにとってチームコーチングとは?】

  • 自分の生き方を見つめなおすきっかけ。望む成果を出す為の方法を学べた時間
  • 北関東のメンバーとの合意、共有、振り返りの機会。自分達で考え、決定し、その検証の場
  • 自分達で決めて、それに向けて行動していくまでを全員で合意を得て動くことが出来たきっかけ。
  • 団体戦の部活で合宿をしているイメージ。どう戦うか?勇気を与えてくれた場。
  • 従来はトップダウンが当たり前だった。自らがエンジンとなり、全員でチームを勝利へと導く事を学んだ。ひとつひとつの事案に対して、合意をとり、前に進み、立ち止まり、振り返りを行うことで行動内容もより細かなものへと変わっていきました。
  • チームとして動く重要性を学んだ。自分自身の考えや行動の成長。
  • 行動気持ちを確認しあうことの方法・大切さを知った。
  • 起こった事実を振り返ること。それが何で起こったのか?それを今後どのように活かすのか?過去現在未来と当てはめて、確認・決定・合意していくことの重要性を学べた。

cab1460264062292 cab1460263973132