チームの問題解決フレームワーク バリューチェーン

3月2日3日の2日間で、新たなチームの
チームコーチングがスタートしました。

今回は、多店舗展開している小売業の
京都エリアのマネージャー、そして幹部店長たちで、
年齢も社歴も性別もバラバラの合計8人のメンバーでした。

意見は出ているけど、
なかなか話が噛み合わず前に進まない時、
自分達チームコーチは色んなフレームワークを使って
プロセスをリードし、そして
メンバーの考えを整理する支援を行うこともあります。

今回、バリューチェーンに当てはめ、リードし、
整理することで、彼ら彼女らのどこがボトルネックなのかが
わかり、チームが前に進み始めました。

1425473972892 1425474118662 1425474290200 1425474466798