クラウド勤怠管理システム

今月3社目のクラウド勤怠導入の初期設定中です。

常にどれくらいの時間を労働しているのかを見える化できるようにすることは、長時間労働を是正し、生産性を向上するための重要なポイントのひとつです。

就業規則や労働基準法にのっとた会社のルールにもとづいて初期設定をしっかり行うことで、会社の見たいデータを自動計算することができます。

初期設定には、【法律+会社の働き方の方向性+論理力+ツール】に精通している必要があり、経験のない方や業者任せにするとかえって複雑に設定されているケースも目にします。

コステムでも取り組み始めた当初はとても大変な手間と労力に事務所全体でうっときて変な雰囲気になっていましたが、最初から業者に任せることなく、採算度外視でコステムで初期設定から受けたことで、事務所全体でノウハウが蓄積されました。

リアルタイムな勤怠の見える化を実現し、勤怠管理の集計時間を圧縮したい方は、是非コステム社会保険労務士事務所までご相談ください。