なぜ、今、働き方改革に取り組まなければならないのか?研修

北陸で飲食店を13店舗展開している企業の従業員の方たちと
働き方について考える時間を共有してきました。

定時帰宅になったけどまっすぐ家に帰りたくない。
途中でゲームセンターや居酒屋などで時間を潰す人を
フラリーマンと呼ぶそうです。

労働時間を短くし休みを増やし、その生まれた時間を利用して
どんな時間の使い方をするのか?

そしてその改革は
個人ではなくチームで行うことが大事であり、
どのような形で進めていけばいいのか?改革会議も体験してもらいました。

労働時間が短くなったが
増収増益を実現したロイヤルホスト社の
事例を踏まえた改革方法なども説明しました。

働き方改革は、
コストではなく、未来への投資であり、経営戦略です。

そして、その答えはひとつではなく、
企業によって課題も回答も異なっていて、答えは現場にしかないことを共有できた時間でした。